不快なネバネバ・ドロドロをスッキリ!【薩摩なた豆爽風茶】

鼻や喉がいまいちすっきりしない人は薩摩なた豆などから作られた爽風茶を

  

吸収は鹿児島で栽培されている薩摩なた豆をご存知でしょうか。

  

実は凄い力を持っているということで様々な関連商品が販売されている優れた食品なのです。

  

そんな薩摩なた豆を使ったなた豆茶が爽風茶です。

  

健康茶として知られる爽風茶ですが、特に鼻や喉が詰まっているような感じの人に効果があるお茶です。

  

蓄膿症のような呼吸に支障をきたすような症状はとても辛いものです。

  

うまく呼吸が出来ないというのはとても辛いことであると共に、呼吸が出来ないとうまく力も出せなくなってしまい日々の活力が失われてしまうものです。

  

爽風茶にはそういった症状を改善してくれる効果が期待できるのです。

  

爽風茶には薩摩なた豆を始めとした厳選された7種類もの素材が使用されています。

  

黒豆やはと麦などそれ単体でも効果がある素材ばかりですが、やはりその中でも爽風茶で重要な役割を果たしているのは薩摩なた豆です。

  

鼻や喉がいまいちすっきりしない人は薩摩なた豆などから作られた爽風茶を
鼻や喉がいまいちすっきりしない人は薩摩なた豆などから作られた爽風茶を

  

とても生命力が強い植物であり、様々な有用な栄養成分が含まれています。

  

中でも蓄膿症にとても効果的な成分がカナバニンです。

  

アミノ酸であるこの成分はなた豆から始めて抽出された成分であり、優れた排膿作用と抗炎症作用を持っています。

  

また、血液の浄化作用や血行促進効果もあるので他にも様々な病気に効果があるとされているのです。

  

免疫力を高めてくれる効果もありますので、

  

薩摩なた豆を使った爽風茶を毎日飲むことで自然と病気にかかりにくい健康な体にしてくれる効果もあるのです。

  

  

「なた豆」で蓄膿症(歯性上顎洞炎)が改善!“刀豆ナタマメ協会”より

なた豆は歯周病だけでなく、それ以外の口腔疾患への効果が期待

歯学博士の伊藤道一郎さんが『歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験』という論文を日本口腔外科学会で発表しました。

12人の患者さんのうち10人に改善がみられました。

改善するまでの期間は、早い人で約二カ月、1番長くかかった人で約1年半、平均で四カ月半後には、患部の回復がみられました。