不快なネバネバ・ドロドロをスッキリ!【薩摩なた豆爽風茶】

蓄膿症に効果があるというなた豆茶の中でも今人気の薩摩なた豆爽風茶

  

なた豆茶は古くからスッキリ豆としても知られていて、辛い蓄膿症などに悩む人達から愛用されてきました。

  

そんななた豆茶の中でも、効果が高いと評判なのが薩摩なた豆爽風茶です。

  

薩摩なた豆爽風茶は、薩摩育ちのなた豆を使用していてミネラル豊富で、栄養たっぷりな太いさやは70センチに達するものもある程です。

  

このより効果が期待出来る栄養たっぷりの、薩摩なた豆を使用することで毎日のスッキリを強力にサポートします。

  

蓄膿症に効果があるというなた豆茶の中でも今人気の薩摩なた豆爽風茶
蓄膿症に効果があるというなた豆茶の中でも今人気の薩摩なた豆爽風茶

  

薩摩なた豆爽風茶には健康維持に役立つ、なた豆の他にも

  

イソフラボンの代表格で黒い種皮が、アントシアニンを豊富に含む黒豆や、

  

タンパク質が多いことから穀物の王様とも呼ばれるハトムギ、

  

花とツルの部分にイソフラボンやコレステロールを、除去するサポニンを多く含む薩摩くず草、

  

樹皮を使用してルチンやタンニンなどを含む赤芽柏や、

  

鉄分や塩分排出のサポートをするカリウムや、マグネシウムをはじめとしてビタミン類が多いクマ笹や、

  

ビタミンやカルシウム、鉄分などミネルも豊富な桑の葉などの成分など、

  

不足しがちの栄養素がたっぷりの成分ばかりを配合しています。

  

これまで鼻の奥のドロッとした、詰まるような感覚やイガイガする何とも言えない、不快の状態が長く続いていて何とかして、解消したいと考える人は

  

一度この薩摩なた豆爽風茶の、驚きのパワーを実感してみてはいかがですか。

  

もう手放せなくなる位の、爽快感が味わえると多くの人の感想が寄せられる健康サポートにはピッタリのお茶です。

  

  

「なた豆」で蓄膿症(歯性上顎洞炎)が改善!“刀豆ナタマメ協会”より

なた豆は歯周病だけでなく、それ以外の口腔疾患への効果が期待

歯学博士の伊藤道一郎さんが『歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験』という論文を日本口腔外科学会で発表しました。

12人の患者さんのうち10人に改善がみられました。

改善するまでの期間は、早い人で約二カ月、1番長くかかった人で約1年半、平均で四カ月半後には、患部の回復がみられました。