不快なネバネバ・ドロドロをスッキリ!【薩摩なた豆爽風茶】

毎日飲み続けて2週間目位に気付くことができました

   毎日飲み続けて2週間目位に気付くことができました/なた豆茶でもう息苦しくない/美味しくお茶するだけでスッキリ爽快な毎日に。
 
 

なた豆の成分で歯磨きをすると口臭予防や口の中を整えてくれるものと思い込んでいましたが、私は毎年季節の変り目に鼻水と鼻詰りで悩まされていて、耳鼻科にも何度か通いましたが改善が観られない為に行くのを止めていたところに、なた豆に含まれている成分が蓄膿にも効果があると聞いて自分も試して見る事にしてみました。

 
 

最初から購入するのに抵抗があって、お試しの物がないか探していたら薩摩なた豆爽風茶があり、口コミでも改善がみられたとあったので早速購入し試してみることにしました。

 
 

パッケージをみて、なた豆のどの様な成分が効能としてるのかも気になって確認したところ、豆に含まれるアミノ酸の一種に排膿作用があることが判りました。

 
 

また、抗炎症作用もあり、蓄膿症や歯周病にも効果が現れているとネット等で調べたら書かれていて、これだったら自分が悩まされている鼻詰りも解消出来るかなと思いました。

 
 

飲み方はいたって簡単で、普通に麦茶等を飲む時と同じように、水1Lとなた豆の1包をやかんに入れて沸騰させて、冷ましてから飲める様になります。

 
 

最初はどんな味がするのだとうと思い、苦いのかなと思いながらおそるおそる口に入れて見ました、最初嗅いだことのある豆の香りがして美味しそうでしたので口に入れると、以前に他で飲んだことのあるなた豆の味がし口あたりも良く飲みやすいお茶でした。

 
 

こんなに飲みやすいなら毎日、何杯でも飲めるし麦茶の代りに出来ると思い続けています。

 
 

最初の一週間は何も感じなかったのですが、2週間目から朝の目覚めが良いことに気付いて、鼻の通りも以前に比べて良くなり良く寝れていることが判って、これもなた豆の効能かなと思って飲み続けています。

 
 

 
 

薩摩なた豆爽風茶/国産厳選素材にこだわった安心の健康茶!お得な定期コース割引&送料無料!

[tip]

「なた豆」で蓄膿症(歯性上顎洞炎)が改善!“刀豆ナタマメ協会”より

なた豆は歯周病だけでなく、それ以外の口腔疾患への効果が期待

歯学博士の伊藤道一郎さんが『歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験』という論文を日本口腔外科学会で発表しました。

12人の患者さんのうち10人に改善がみられました。

改善するまでの期間は、早い人で約二カ月、1番長くかかった人で約1年半、平均で四カ月半後には、患部の回復がみられました。

[/tip]