不快なネバネバ・ドロドロをスッキリ!【薩摩なた豆爽風茶】

口コミで人気な爽風茶について

 口コミで人気な爽風茶について/なた豆茶でもう息苦しくない/美味しくお茶するだけでスッキリ爽快な毎日に。
 
 

暑い日差しが気になるこの頃、天気の良い日に限って、外に出たくないって方っていう方が増えています。

 

「スッキリしない」ってせっかく良い天気なのに“ゆううつ”になることもあります。

 

“ゆううつ”を吹き飛ばして、スキッと爽快になりたい方に人気なのが「なた豆」のお茶です。

 

 グズグズから解放され、モヤモヤな気分が消えればいいのにと思う方も多いはずです。

 

そんなスッキリしないとイライラする方に、口コミでも人気でおススメなのが鹿児島県産のなた豆だけを使った『薩摩なた豆爽風茶(そうふうちゃ)』です。

 

 『薩摩なた豆爽風茶』は、江戸時代から栽培されているという鹿児島県産の本物の薩摩なた豆の全草を100%使用しており、刀豆ナタマメ協会の認定商品です。

 

薩摩なた豆のパワーでスッキリした朝を迎えられ、気になるグズグズ感もすきっと爽快にします。

 

 また、薩摩なた豆の他にも、鹿児島県産の桑の葉と薩摩くず草、宮崎県産赤目柏、兵庫県産クマザサ、富山県産ハトムギ、北海道産黒豆といった純国産にこだわった7種の植物素材を焙煎した安心の自然派健康茶です。

 

是非とも『薩摩なた豆爽風茶』をご利用ください。

 

【薩摩なた豆】鹿児島県産刀豆の全草を焙煎したものです。

 

なた豆は熱帯アジア原産のマメ科ナタマメ属の一年生植物です。

 

機能性成分は「カナバニン」、「カナリン」、「フィチン酸」が含まれ、中でも、「カナバニン」は「赤なた豆」に多く含まれるといわれています。

 

現在では入手できるものの多くが中国などからの輸入原料ですが、安心できる赤なた豆は国産原料が注目されています。

 

中でも鹿児島県薩摩地方で栽培される赤なた豆は『薩摩なた豆』と呼ばれ、水はけの良いシラス台地を土壌に、大きいものでは全長70cmにも達します。

 

温暖な気候とミネラル豊富な土壌で育った『薩摩なた豆』は色・ツヤ・形ともに1級品です。

 

 
 

薩摩なた豆爽風茶/国産厳選素材にこだわった安心の健康茶!お得な定期コース割引&送料無料!

[tip]

「なた豆」で蓄膿症(歯性上顎洞炎)が改善!“刀豆ナタマメ協会”より

なた豆は歯周病だけでなく、それ以外の口腔疾患への効果が期待

歯学博士の伊藤道一郎さんが『歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験』という論文を日本口腔外科学会で発表しました。

12人の患者さんのうち10人に改善がみられました。

改善するまでの期間は、早い人で約二カ月、1番長くかかった人で約1年半、平均で四カ月半後には、患部の回復がみられました。

[/tip]