不快なネバネバ・ドロドロをスッキリ!【薩摩なた豆爽風茶】

友達が教えてくれた薩摩なた豆爽風茶

  

私は蓄膿症で若いころから耳鼻科で治療を行っているのですがなかなかこの症状が改善することがなく、困っていました。

  

そういった時に友達が職場で蓄膿症には薩摩なた豆爽風茶がいいと聞いたので試してみてはと教えてくれたんです。

  

これまで蓄膿症にいいとされている食べ物や飲み物をいろいろ試してきたものの、そのどれもがまったく効果がなかったので最初はあまり信じていませんでした。

  

またいつもと同じだろうと思いつつも、わざわざ教えてくれたのに何もしないわけにはいかないと考えとりあえずインターネットで薩摩なた豆爽風茶について調べてみたんです。

  

友達が教えてくれた薩摩なた豆爽風茶
友達が教えてくれた薩摩なた豆爽風茶

  

するとたくさんの人が薩摩なた豆爽風茶を飲んだことで蓄膿症の症状が良くなったと答えていることが分かったので、もしや自分にも効果があるのではないかと期待しました。

  

そしてインターネットを利用して薩摩なた豆爽風茶のお試しパックを購入したんです。

  

薩摩なた豆爽風茶は、すごく飲みやすいお茶であったためスイスイと飲むことができました。

  

お試しパックを購入した時は冬だったのでホットで飲んでいましたが、暑い夏場はアイスで飲むことができとても良いですよ。

  

ホットでもアイスでもその飲みやすさは一向に変わらないので、水分補給がてらぐびぐび飲むことができます。

  

そして食事にもとても合うので、このなた豆茶を飲むことが負担になることもなく日頃の生活の中でごく普通に飲むことが可能でありがたいですね。

  

これからも薩摩なた豆爽風茶を飲み続けていきます。

  

  

「なた豆」で蓄膿症(歯性上顎洞炎)が改善!“刀豆ナタマメ協会”より

なた豆は歯周病だけでなく、それ以外の口腔疾患への効果が期待

歯学博士の伊藤道一郎さんが『歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験』という論文を日本口腔外科学会で発表しました。

12人の患者さんのうち10人に改善がみられました。

改善するまでの期間は、早い人で約二カ月、1番長くかかった人で約1年半、平均で四カ月半後には、患部の回復がみられました。