不快なネバネバ・ドロドロをスッキリ!【薩摩なた豆爽風茶】

なた豆爽風茶の口コミ

なた豆爽風茶の口コミ/なた豆茶でもう息苦しくない/美味しくお茶するだけでスッキリ爽快な毎日に。

 
 

なた豆は口臭や歯槽膿漏に効くと言われています。

 

また、アレルギー体質の改善にも効果があると聞いたので、試してみたのがなた豆爽風茶です。

 

なた豆の成分には、カナバニンというアミノ酸が排膿作用と抗炎症作用があって、歯周病や蓄膿症などに効果があると言われています。

 

排膿作用は膿を排出させてくれるということなので、鼻が詰まって苦しいという症状が軽減すればいいかなと思いました。

 

アレルギー体質改善まではどうかなと考えましたが、少しでも改善されればいいかなと思って試しました。

 

なた豆茶はいくつか種類がありましたが、本場の薩摩で育成されたなた豆茶がいいかなと思ってなた豆爽風茶を選びました。

 

入れ方の手順は、1リットルのお水をやかんに入れティーバックを1包入れ火にかけます。

 

沸騰したら弱火にして5分から10分くらい煮ます。

 

これで完成です、1日分です。

 

急須で飲むたびに入れることもできます。

 

1包で2~3杯は入れられます。

 

熱いまま飲んでみると、少しとろみのある感じで、豆の香りがふんわり漂います。

 

味は、当然ですがなた豆です。

 

アイスでもおいしく飲めます。

 

冷やすと豆の風味が和らぐので、苦手だと感じる人でも飲みやすいと思いました。

 

効果ですが、飲み始めて3日くらいたって気がついたことですが、むくみが取れたように感じました。

 

運動などはあまりしていませんし、生活習慣も特に変えていなかったので、なた豆爽風茶の効果だと思います。

 

血液浄化、血行促進の効果もあるので、むくみが取れたんだと思います。

 

即効性のあるものではないですが、1か月後くらいから徐々に鼻水や鼻づまりの症状にも効果が出てきました。

 

花粉症の症状もほとんど出なくなったんです。

 

口コミでも効果が報告されています。

 

おすすめです。

 

 
 

薩摩なた豆爽風茶/国産厳選素材にこだわった安心の健康茶!お得な定期コース割引&送料無料!

[tip]

「なた豆」で蓄膿症(歯性上顎洞炎)が改善!“刀豆ナタマメ協会”より

なた豆は歯周病だけでなく、それ以外の口腔疾患への効果が期待

歯学博士の伊藤道一郎さんが『歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験』という論文を日本口腔外科学会で発表しました。

12人の患者さんのうち10人に改善がみられました。

改善するまでの期間は、早い人で約二カ月、1番長くかかった人で約1年半、平均で四カ月半後には、患部の回復がみられました。

[/tip]